25時の日記 Part2

    巨人監督人事

    今季、クライマックシリーズ進出を逃したら、原監督のクビが飛ぶ可能性も。

    飛ばないボールに変わり得意の一発攻勢ができなくなり、守りの野球を強いられているのが低迷の主要因。
    抑えをコロコロ代える首脳陣の迷采配もひどい。制球力、連投がきくスタミナ、落ちる球で三振が取れる、現時点では久保が適任(全幅の信頼は置けないが)。もっと早く抜擢するべきだった。

    次期監督候補。
    誰だろう。外様は考えにくいから、現時点で思いつくのは打撃コーチ吉村。解説者江川のふたり。
    前者は苦労人。二軍監督他ずっと現場にいた強みはある。ただ、打撃不振の責任を問われると?
    面白いのは後者。現場経験がないのを不安視する向きはあるが、コーチ経験なしで成功している落合の例がある。江川は長年巨人戦の解説をつとめ選手の力量を把握してるので特に問題はないはず。

    他には、中畑の名前もあがりそう。
    1. 2011/08/03(水) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/980-f8677925
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad