25時の日記 Part2

    腹切り監督

    「21世紀枠に負けて末代までの恥」と暴言を吐いた開星(島根)の野々村監督が辞任。

    これを受けて、向陽の石谷監督のコメントを引用する。
    「野々村監督の発言は、監督として選手に対して申し訳ないという内容。うちを中傷するようなものではない。海星の選手たちが夏に向けて集中していけるかが気遣われる」

    この態度は立派だと思う。
    野々村監督の発言「21世紀……」は、野球の実力で選出されていない高校に負けて情けないという意味合いで、対戦チームは不愉快な思いをして当然なのに、石谷監督は暴言を寛大に解釈し、フォローまでする。
    見上げた精神だ。

    野々村さんの本音は理解できる、負けて悔しいのもわかる。
    けど、口に出したらいかんよ。
    1. 2010/03/26(金) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/846-6106c9e5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad