25時の日記 Part2

    楽天監督人事

    今日のスポーツ紙に楽天の来季監督候補に広島Cの監督を辞任するブラウン氏の名があがっているという記事が。
    一時は元西武監督の東尾氏が就任することで決まりかけていたようだが、
    ここにきて事態は急変。
    東尾さんが固辞したのかもしれない。そりゃそうだよな。
    万年Bクラスのダメチームの再建を引き受けるのは容易いが、
    今季の楽天はCSシリーズ出場決定。初のAクラス入りで、2位を狙える位置にいる。
    わざわざうまく機能してるチームの指揮官になって、順位を落としたら即監督失格の烙印を押される。

    来季もノムさんでいいんじゃないの?
    田尾氏解任のときは、ノムさんの就任を疑問に思ったけど、
    今年のAクラス入りは快挙といっていい。監督の力量を素直に認めるべき。
    年齢がネックになってるようだが、若返りをしたところで結果がすべて。
    ジジイが結果を残し、まだまだやれるんだから続投するべき。

    来年もノムさんの愚痴が聞きたい。
    1. 2009/10/05(月) |
    2. スポーツ他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/794-017cdbfe
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad