25時の日記 Part2

    2009夏の甲子園

    最近の高校生のレベルは飛躍的に上がってるね。
    20年前は145㌔出れば超高級級と騒がれたが、いまじゃ当たり前。
    そればかりか、150キロを計時する投手はザラ。

    花巻東の菊池は、9回に154を出すぐらいだから、チカラの抜きどころを心得ている。
    時折一発を食らうが。
    明豊の今宮も150㌔連発(マックス154)。
    いまどきの高校生はプロより活きのいい球を投げる。

    例年に比べて今年は、帝京の一年生伊藤、西条の秋山など注目の投手が多い大会だ。

    話は変わるが、花巻東の試合は実に面白い。
    このチーム、選手がはつらつとしている。いかなるピンチでも笑顔を絶やさない。
    監督の方針なんだろうか。ハラハラする場面でも、選手は小さくならず
    前向きにプレーする姿は見ていてすがすがしい。
    負傷しベンチに退いた菊池の怪我が心配だが、なんとか決勝まで残ってほしい。
    順当なら、相手は帝京かな。

    1. 2009/08/21(金) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/780-e9d9bdb1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad