25時の日記 Part2

    華麗なる恋の舞台で

    ロードショーで見てなかったので、DVDをレンタル。
    好きな女優アネット・ベニング主演ということで期待はしていたが、
    練られた筋書き、脚本。女優の表と裏の表情が巧みに描かれ、
    ベニングの演技は全面に冴え渡っている。コメディーっぽいが内容はドラマチック。
    人生を舞台に見立てるところが、この映画のツボ。
    痛快なクライマックスに感動。

    http://www.alcine-terran.com/kareinaru/index02.html
    1. 2009/05/11(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/744-a05e5556
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad