25時の日記 Part2

    悪筆

    私、超が付くほどの悪筆、乱筆。
    どの程度汚いか、みっともなくてここに晒すことはできないが、
    誰が見ても醜い。へたくそ、読みにくい。自分で判読できないことしばしば。

    丁寧に書くのが面倒。
    自分さえ読めりゃいいと、殴り書きする習慣がついてるのが原因。

    ワープロ、PCを使うようになってから手書きの必要がだいぶ薄らいだけど、
    契約書や申請書など嫌でも直筆で書かねばならぬときがある。
    そんなときでも、殴り書きの一歩手前、気持ち丁寧に、崩さず、さらっと。
    やっぱり汚い字を書いてる。

    一生直らないものとあきらめている。学生なら改善すべきだが、
    いまさら字がきれいになったところで、得をすることなどない。

    昨日、NHKのある番組で、悪筆を直す簡単な方法を紹介していた。
    書くときに、「均等」とつぶやきながらペンを走らせる。
    そうすると、脳が文字の癖を矯正して、文字のバランスを整えるという。

    ためしにやってみた。
    「均等」と念じながら書くと、殴り書くのをやめ、ゆっくり、丁寧に書くようになるから
    多少はまともになる。しかし、他人が見ればあいかわらず汚い。
    1. 2008/10/09(木) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/664-0e2d1516
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad