25時の日記 Part2

    ヘボ審判 オリンピック(野球)

    審判、なんとかならんか。

    キューバ戦の主審は最悪だった。
    インコースのボール一個は楽に外れてるのを「ストライク!」

    バットの回ってないハーフスイングを塁審の確認を取らず、「アウト!」
    たまらず星野監督クレーム。しかしまったく聞く耳を持たない主審。
    監督はあきれて抗議をやめ、メンバーチャンジを告げると、
    何を勘違いしたのか、退場コール。
    通訳の説明によって即座に撤回されたが、
    こんなヘボ審判に国際大会のジャッジを任せていいのか。

    昨日の台湾戦の主審は外角を取ったり取らなかったりバラバラ。

    国の威信をかけた戦いで、選手は真剣勝負してるんだから、
    審判のレベル上げてくれよ。
    1. 2008/08/15(金) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/640-13a407a5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad