25時の日記 Part2

    27時間テレビ

    2004中居、ナイナイ
    2005鶴瓶
    2006中居
    2007香取

    ときて、
    2008総合司会は明石家さんま

    最後まで貪欲に笑いを取ろうする姿勢(本能か)は、さすがさんちゃん。
    エンディングのタケシ乱入は台本通りのつまらない演出だったが、
    そこでもさんまのアドリブは冴えていた。
    なにげない言葉のやりとりも、さんまにかかると、笑いを誘う見事な切り返しになる。

    視聴率はどうか分からないが、成功の部類だと思う。
    「ひょうきん族」をコンセプトにした企画は二度とないだろうが、
    数年後、再度総合司会にさんまを起用してくれ。
    1. 2008/07/28(月) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/636-6205f432
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad