25時の日記 Part2

    三連発

    負け試合をひっくりかえした昨日のホームラン三連発
    (由伸、亀井、小笠原)は見事だった。

    たった一球の駆け引きが勝負を決したと言っても過言ではない。
    7回裏、5-1ジャイアンツのビハインド。
    ツーアウト1、2塁。バッター高橋由伸。
    カウント1-2、川上のまっすぐに空振り。完全に振り遅れ。
    由伸はまったくタイミングが合ってないと、首をひねる。
    おそらく半分演技だろう。次も中日バッテリーにまっすぐをなげさせるためだ。
    案の定、次の投球もチカラ勝負のまっすぐ。
    待ってましたとばかりに、きっちりタイミングを修正した由伸は
    左翼へ3ラン。さすがだね。

    小笠原のインコースの球を巻き込むように打った本塁打には驚いた。
    並の選手ならファールになる。超一流の技術だ。
    1. 2008/04/04(金) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/592-db120c05
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad