25時の日記 Part2

    広陵VS佐賀北

    8回裏1死満塁。ワンスリーから広陵・野村の投じた一球が
    物議をかもしている。
    あれはストライクだろうと。

    自分が見た感じでは、明らかにストライク。
    でも、判定はボール。
    試合後、広陵の監督が不満を漏らすのも頷ける。
    野球に誤審はつきものとはいえ、
    正直、審判のレベルを上げてほしいね。
    広陵ナインはやりきれない思いで一杯だろう。

    たったひとつの判定によって勝敗が決まってしまうのが野球の恐さ。
    高校野球は審判にクレームをつけることは許されていないから、
    黙って従うしかない。
    だからといって誤審と審判を責めのは間違い。

    試合は広陵の逆転負け。あの判定が影響したのは事実。
    だが、敗因は突如崩れ、満塁のピンチを作ってしまったことにある。

    後味の悪い結末だが、ここは佐賀北の粘りを褒めてあげましょう。



    1. 2007/08/23(木) |
    2. スポーツ他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/504-bf87dc77
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad