25時の日記 Part2

    プリメインアンプ

    自宅のオーディオアンプをアナログに戻した。しばらくデジタルアンプを使っていた。パワーがあって、節電になって、再生音はくっきりしていて、いろいろいいところはあった。
    反面、音に艶がなく、あたたかみにかけ、つまらなくなった。パナソニックXR55に多くを望むのは酷ってもんだ。いずれAVで使うかもしれないから処分しない。
    フォノイコライザーが優秀なOnkyo A-917をREC OUTでそのまま使用し、メインアンプはTechnics SU-A808。
    久しぶりに聴いたが、安物の割りに鳴りっぷりが良くて驚いた。
    アンプとスピーカーをテクニクス同士にすると、中音が活き活きする。加えて高音の切れ込み、低音の締り、とワンランク上の音。製品化の際、チューニングに使用しているだろうから相性がいいに決まってる。
    1. 2016/12/08(木) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1300-46877d59
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad