25時の日記 Part2

    バカボン迷シーン

    「都の西北ワセダのとなり」(第一シリーズ13話)
    パパが映画を観に行く。
    殺人の場面で、ある男がスクリーンの前に出てきて、
    「大変だ。誰か救急車を呼べ。この人は死にそうだ」と真顔で言う。

    バカ田大学同窓生と再会。思い出話で盛り上がり、母校を訪ねると、大学はつぶれていた……。

    という馬鹿げた話。特に劇場の迷シーンは何度観ても面白い。

    1. 2016/07/17(日) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1287-88a0f589
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad