25時の日記 Part2

    第34回中山牝馬S

    GⅠを走ってきたルージュバックでいけると思う。ただ外枠だけに足を余したり接触で外に振られるケースも考えられる。オッズほど堅い本命じゃない。
    手を出すレースじゃないと思いつつ手を出す。病気だな。

    相手は絞る。
    中山得意のクインズミラーグロ(出遅れるなよ)、前走牡馬と際どいレースをしたハピネスダンサー。3連単の3着付けにヴィルジニア。
    ◎ルージュバック
    ○クインズミラーグロ
    ▲ハピネスダンサー
    △ヴィルジニア

    牝馬のハンデ重賞で堅く収まるとは思えないから、二番人気のアースライズは切り。
    シュンドルボンは大外枠で狙いを下げた。手を広げたくないからオミット。

    レースビデオのチェックを入れると検討時間30分程度。はっきりいって当たる気がしない。
    1. 2016/03/12(土) |
    2. 競馬
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1260-4a6fa62d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad