25時の日記 Part2

    2016牡馬クラシック戦線

    中山記念を振り返る。
    第90回だから9-10。終わり。

    ルメールはさすが。フェブラリーSもそうだったが、とても届きそうもない位置からよく2着にもってくる。腕としか言いようにない。

    さて、今週の弥生賞。
    リオンディーズ、エアスピネル、マカヒキ。有力馬3頭の馬券じゃいくらにもならないからといって強引にひねるのは無理筋かな。馬場悪化でもしない限り荒れる可能性は薄い。
    何も前哨戦で負けたからといってクラシックが絶望じゃない。情勢はころころかわる。昨年ドゥラメンテも皐月賞は三番人気だった。
    ビデオ見ると、マカヒキの斬れはディープ譲りの一級品だね。ただ、ルメールはお手馬がかち合ってる。サトノダイヤモンド。マカヒキの結果がどうあれ、本番はサトノ騎乗と思われる。
    今年のクラシックは昨年以上のハイレベル。
    1. 2016/03/02(水) |
    2. 競馬
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1258-d1d7b1c9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad