25時の日記 Part2

    へぼ采配

    プレミア12の準決勝敗退には腹が立ってしょうがない。
    勝ちゲームをヴァカ監督の疑問だらけの采配で落とした。

    85球の大谷を7回で下げたのは、無理して故障されたら日ハムに迷惑かけると思ったのかもしれないが、シーズン最後の投球で85球も100球もかわらないって。せめてもう1イニング投げさせてもよかった。
    100歩譲って交代をよしとしよう。則本の8回の投球を見れば9回も任せたくなるのは理解できるが、ブルペンで待機しているのが松井と増井の二枚。それで万全を期してると油断するベンチの無能ぶり。アンダースローの牧田とベイスターズの抑え山崎をなぜスタンバイさせない? 松井は本調子を欠き、おまけになぜか決め球のスライダーを封印してる意味不明状態でジャパンのストッパーは務まらないだろう。増井は前の登板で失点を許し全幅の信頼を置けない。

    9回、まっすぐにタイミングの合ってない韓国打線にチェンジアップを三連打される嶋。さすがパリーグ最下位の正捕手だわ。最悪リードに注意しないベンチはやはり無能。疑惑のデッドボール判定に抗議しないのにもあきれる。目の前で受けてるんだから肘に当たってないのは見えるだろうに。眼科行け。
    その後、満塁でノーコン松井を投入する監督は何考えてるの?

    「采配ミス」と小久保は言う。
    その通り。おたくのへぼ采配で日本中を失望させたんだよ。
    3対0で勝っていても、エラーがらみで得点しただけで、実質は1-0の僅差のゲーム。大谷を下げたのは相手を見くびっていたからとも考えられる。

    負け方が悪すぎる。小久保は責任とって辞任してくれ。
    1. 2015/11/24(火) |
    2. スポーツ他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1245-2472fe38
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad