25時の日記 Part2

    煙幕

    今日の小倉記念で外から豪快な差しを決めたアズマシャトル。

    追い切りで想定外の77秒5の猛時計をマークした後
    調教師はお冠だった。「82秒程度と言ったのに、いくらなんでも速すぎるだろ」と跨った騎手を非難し、さらに「ハンデも想定より1キロ重い」と泣きを入れる始末。枠が外めの15番になったことも重なり、人気は下がった。6番人気。

    調教で走りすぎて、なお猛暑の季節。馬体重が懸念されたが、当日プラス+10キロ。当初買うつもりはなかったが、急遽買い目に加えた。
    おそらく追い切り前は太めで「びしっと追え」と指示を出したんじゃないだろうか。さすがに5秒も時計を間違える騎手はいないって。
    関係者のコメントは話半分に聞き流すべき。
    1. 2015/08/09(日) |
    2. スポーツ他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1235-2da27a70
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad