25時の日記 Part2

    ネット麻雀

    ピグ麻雀はやめた。大した自慢にならないけど、勝率5割8分(154回やってトップ56回、二位34回)。ランクは雀神。
    このネットゲームの欠点は、手出しかツモ切りかわからないところ。手出しの場合、必要牌だったからこそ手の内に残されていた可能性が高い。なんでもかんでも警戒することはないが、リーチ、食いなど相手に動きが見られたとき、その周辺を一応マークする必要がある。
    もうひとつ、牌を切った後、対戦相手の食える牌だと進行が止まる(食うか食わぬか選択する時間)。
    他の人はどうか知らないが、自分は気になってしょうがない。たとえば、9万を切る。やや進行が止まると、下家がチーする牌を持っているか、もしくは対面か上家が9万をトイツで持っているか、どちらか。手の内が相手にばれるのはネットゲームの欠陥だな。

    穿ったことを言うと、一人二役で進行すればいかさまも可能だ。あるいは知人とグルになる。極端に勝率の高い人は怪しい。証拠はないけどね。
    トップランク(といっても素人だが)の連中とやってみたいが、雀力数値が400以内でないと数値の変動幅が変わってくるため敬遠される。この雀力数値は数をこなせば上がる(むろんへぼは下がる)。
    東風戦じゃなく、半荘10回やってトータルを競う勝負なら、素人に負けない自信はある程度ある。ある程度ね。馬鹿ヅキは手に負えないから。前にも話したけど、修羅場をくぐってきているプロ相手には勝てない。
    1. 2015/08/01(土) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1234-f61d7908
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad