25時の日記 Part2

    チャドクガ

    椿の葉を食い尽くす大量の毛虫を殺虫剤で退治。ぽとぽと地面に落ちるもの、苦しそうに糸をたらして落ちるもの。掃き終えて妙に勝ち誇っていると、腕、首筋、胸に違和感。毛虫を見てむず痒くなるのはよくあることとたかをくくっていた。
    夜、違和感のあった部位にかぶれ発生。
    調べてみると、件の毛虫はチャドクガの幼虫で、見えない毛が風に飛んで刺さっただけで皮膚炎を引き起こす、いうなれば庭の生物兵器。無防備にも半そでで。まったく無知にもほどがある。上半身と両腕の発疹は時間が経つごとに増加。痒さの程度はネコノミを10とすれば5ぐらい。それでも痒く、眠りながら掻いていた。
    翌日、皮膚科に行った。
    チャドクガ皮膚炎では、中程度の症状だという。
    処方してもらった塗り薬はステロイドの中でも最強のデルモベート。
    「すぐに治ります」と医師の言うとおり、翌日には発疹の赤みは点になり、三日で95%改善。こんなに早く治るとは思っていなかった。あまりに強力なんで、医師の指示なくしては使えない。
    セルスタミンというアレルギーを抑える薬も服用したが、副作用の注意事項にある眠気に襲われ、即中止。飲むなら寝る前に限定したほうがいいと思う。
    1. 2015/06/08(月) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1229-2ec583aa
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad