25時の日記 Part2

    ガラケーユーザー

    詳しい所有率は知らないが、街ではスマホを持つ人が多数を占める。電車、レストラン、喫茶。これみよがしにガラケー操作している人はまずいない。感覚的には95%スマホ。実際はそこまで圧倒してないだろうが見かけるのはほとんどスマホ。聞くところによるとシニア層の約三分の一がスマホとか。まじかよ。わたしは頑なに時代遅れのガラケー。だんだん肩身が狭くなってきた。あの人、いまだにガラケー? と陰で揶揄されているんじゃないかと思うことしばしば。自意識過剰か。

    スマホでコミック読んだり、ゲームに興じたりしているのをチラ見したことがある。便利なのは確かだが、自分にはやはり不要。ケータイ端末は通話だけで十分、というスタンスは老人と同じ。この世からフィーチャーホン(慣れない単語を使ったら何度も打ち間違えた)がなくなるまで使うよ。こうなると、意地でもスマホは使いたくない。ガラケーの利用料金が大幅値上げするとか、スマホが超格安で利用できるようになるとか、そういう事態にでもならない限り、自分はガラパゴス。
    1. 2015/02/03(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1210-f4a0cf3f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad