25時の日記 Part2

    朝ドラ

    連ドラを見ることはめったにないが、吉高由里子さんが主演というのでNHK『花子とアン』を録画予約している。吉高さんの控えめに喜ぶ笑顔やむっとする表情、直情的な演技はさすが女優と感心させられる。

    だが、最注目のキャストは学友の醍醐亜矢子役の高梨臨さん。この人の表情の豊かなこと。最も印象的なのは25話。生徒で話し合って舞台の演目を「ロミオとジュリエット」に決め、喜びいっぱいでいるところを教師に却下されるや、一転顔を曇らせ、感情的に不服を訴える。落差のある表情が秀逸。
    ルックスも才能。
    1. 2014/05/01(木) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1180-3fd7ed32
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad