25時の日記 Part2

    Little Milton

    チェッカー、スタックス、マラコ。どの時代もクオリティ高いが、強いて言えばスタックスの頃が最も脂が乗っていたと思う。初めて聴くなら、『Blues N' Soul』か、もしくは『Walking the Back Streets And Crying』の入っているベスト盤。
    生ライブを見たのはこの動画の前年1988年(マラコ)、五反田ゆうぽうとホールだったかな?
    ソウル、ブルース、R&Bと器用にこなすせいで、過小評価されているのは残念。


    1. 2013/01/08(火) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1113-8fc178e3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad