25時の日記 Part2

    一強セリーグ

    巨人独走の大きな要因は中日の躓き。
    中日は何が痛いって、セットアッパー浅尾の離脱。昨年はダブルストッパーの役割を担い、岩瀬の負担は軽減。今年はその勝ちパターン崩壊で岩瀬一人に重圧がかかっている。岩瀬のすごいのは勤続疲労で全盛期の5~6割程度の力しかないのに名前で抑えられるところ。

    現在巨人と五分の成績を残しているのは底力のある証拠。
    ようやくブランコも復帰し、このまま二位は確保できる。

    落合氏を名監督扱いするメディアは多いが、仮に今季指揮を執っていたらやはり巨人に独走を許していると思う。井端荒木を元のポジションに戻すなど高木監督の采配は悪いと思わないが、負けると頭に血が上り露骨にコーチ批判するのはやめたほうがいい。
    1. 2012/09/01(土) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1088-62938b34
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad