25時の日記 Part2

    巨人内紛

    私の勝手な見方だが、
    清武英利球団代表兼GMの告発はGM職を剥奪されたことへの恨みを晴らしてるようしか思ない。横暴な権力者のイメージのあるナベツネ氏を悪者にし、涙を流し同情を買おう、世論を味方に付けようという魂胆がミエミエ。
    清武氏いわく「一度球団が決定したコーチ人事を覆されたことが重大なコンプライアンス違反だ」と。
    そうは言うけどね、打撃コーチの吉村氏は退任したのに岡崎ヘッドコーチは留任するの? 戦力補強に失敗して二年連続V逸。ダメ外国人ばかりとってきてGMとして結果を出せなかった自身の責任は?

    清武氏は次期監督候補に岡崎といってOBからひんしゅくを買ったそうだが、そりゃそうだ。岡崎コーチには悪いが監督の器じゃない。
    ナベツネ会長を支持するわけじゃないが、水面下の江川招聘人事は面白い案だ思う。
    残念なことに、代表の暴露によって江川氏のヘッドコーチ、助監督就任は白紙に。もしも実現していれば次期監督の布石として納得するファンは多いだろう。

    1. 2011/11/15(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1005-1c675311
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad