25時の日記 Part2

    CSファーストステージ(セ)後記

    巨人の敗戦にはいくつか理由がある。

    チャンスでことごとく凡打の坂本。
    ラミレスの不調。
    山口の制球ミス。
    など。

    だが、選手を非難しても仕方ない。
    やはりA級戦犯は首脳陣。監督の采配ミスだ。

    昨日の7回裏。一点差の試合ならレフトをラミレスから橋本に代えておくべきでは?
    終盤ラミレスに打順が回ってくるからそのままにしたのだろうが、
    サード古城、セカンド寺内と守備重視のスタメンなら、あそこで守りを固めてもよかったはず。

    山口を引っ張りすぎ。ストレートが走っていて調子はよかったのをベンチは過信。
    8回、青木に二塁打を打たれ次の打者二番田中のところで右の越智をワンポイントで挟む磐石のリレーをしてもよかった。



    1. 2011/11/01(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsuragi3.blog76.fc2.com/tb.php/1001-f7b6fde5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad