25時の日記 Part2

    WBC投手陣

    抑えは牧田で固定できたのは大きい。
    オランダ戦で抑えを任せられた則本は突如制球を乱すから危ない。シーズン通り先発向き。

    石川の球威はオランダ他強力打線を凌げるかかなり心配。
    エースの菅野はスライダーがすっぽ抜けてたびたび強打を食らう。
    イスラエル戦の投球を見て判断すると思うが、中継ぎの切り札的存在だった千賀の先発は準決勝、決勝であるかも。
    個人的には先発は則本、千賀の二本。細かな継投で牧田につなぐ。

    他の組は見てないからわからないが、オランダの破壊力は脅威。もう一度対戦したらどうなるか。
    1. 2017/03/15(水) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    WBC日本代表

    投手陣について触れる。

    ダルビッシュ、マー君、岩隈、前健の先発4枚に抑え上原がいれば間違いなく優勝候補。
    これらメジャー組がいない上に大谷不在。

    現状エースが菅野。続いて則本、石川、武田。
    抑えは平野、松井か。なんか危なっかしい。
    千賀のフォークは1イニング限定なら武器になるかもしれないので、切り札になりうる。

    06年09年のときより、世界のレベルは上がってる。かつては楽勝できたメキシコ、オランダあたりに勝てると断言できない。
    ベストメンバーといえない投手陣で日本が世界一になったらたいしたもんだ。


    1. 2017/03/03(金) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad