25時の日記 Part2

    高校野球

    明日は準決勝。
    今年は各校に役者がいる。早実の一年生が注目されているが、一年時から4番を張る強肩強打の加藤はプロ注目の逸材。仙台のエース佐藤世那のしなるような腕の振りは天性のもの。関東一高オコエの身体能力は高校生離れしている。相模の小笠原、吉田の二枚はともにエース級。名前を挙げた選手はいずれもドラフト候補だが、もしも自分がスカウトなら、小笠原を強く推す。150キロを計時する左の本格派はそういない。佐藤のアーム式フォームは故障につながりそうで……。

    戦前は東海大相模を優勝候補とみていたが、どうかな。
    早実、仙台育英、関東一高。どこが勝ってもおかしくない。
    1. 2015/08/18(火) |
    2. スポーツ他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    煙幕

    今日の小倉記念で外から豪快な差しを決めたアズマシャトル。

    追い切りで想定外の77秒5の猛時計をマークした後
    調教師はお冠だった。「82秒程度と言ったのに、いくらなんでも速すぎるだろ」と跨った騎手を非難し、さらに「ハンデも想定より1キロ重い」と泣きを入れる始末。枠が外めの15番になったことも重なり、人気は下がった。6番人気。

    調教で走りすぎて、なお猛暑の季節。馬体重が懸念されたが、当日プラス+10キロ。当初買うつもりはなかったが、急遽買い目に加えた。
    おそらく追い切り前は太めで「びしっと追え」と指示を出したんじゃないだろうか。さすがに5秒も時計を間違える騎手はいないって。
    関係者のコメントは話半分に聞き流すべき。
    1. 2015/08/09(日) |
    2. スポーツ他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ネット麻雀

    ピグ麻雀はやめた。大した自慢にならないけど、勝率5割8分(154回やってトップ56回、二位34回)。ランクは雀神。
    このネットゲームの欠点は、手出しかツモ切りかわからないところ。手出しの場合、必要牌だったからこそ手の内に残されていた可能性が高い。なんでもかんでも警戒することはないが、リーチ、食いなど相手に動きが見られたとき、その周辺を一応マークする必要がある。
    もうひとつ、牌を切った後、対戦相手の食える牌だと進行が止まる(食うか食わぬか選択する時間)。
    他の人はどうか知らないが、自分は気になってしょうがない。たとえば、9万を切る。やや進行が止まると、下家がチーする牌を持っているか、もしくは対面か上家が9万をトイツで持っているか、どちらか。手の内が相手にばれるのはネットゲームの欠陥だな。

    穿ったことを言うと、一人二役で進行すればいかさまも可能だ。あるいは知人とグルになる。極端に勝率の高い人は怪しい。証拠はないけどね。
    トップランク(といっても素人だが)の連中とやってみたいが、雀力数値が400以内でないと数値の変動幅が変わってくるため敬遠される。この雀力数値は数をこなせば上がる(むろんへぼは下がる)。
    東風戦じゃなく、半荘10回やってトータルを競う勝負なら、素人に負けない自信はある程度ある。ある程度ね。馬鹿ヅキは手に負えないから。前にも話したけど、修羅場をくぐってきているプロ相手には勝てない。
    1. 2015/08/01(土) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad