25時の日記 Part2

    ドラフト2010

    今年のドラフトは当たり年。
    早大の大石、斉藤、福井。沢村(中大)、大野(佛教大)、榎田(東京ガス)、塩見(八戸大)あたりが有力視されている。

    中でも注目は沢村。巨人、中日が指名の意向だが、巨人一本釣りの可能性がある。
    沢村といえば、伝説の投手・沢村栄治。巨人に入団すれば球界の話題にもなるわけで、本来はもっと競合するはずだったが、さすがに他球団は指名しづらい?
    問題は中日。ここは投手陣豊富で即戦力を必要としていないので、故障で秋季リーグ登板していない大野(佛教大)に変更するかも。豊富な中で唯一手薄な先発の左腕を埋めることもできるとなれば、大野という手もある。沢村強行指名するか、大野でいくか。落合監督次第。
    1. 2010/10/28(木) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    クライマックスシリーズ雑感

    巨人について触れる。

    中日に敗れたのは、投手力の差。
    タイムリー欠乏症という見方もあるが、そう打てないよ。
    2、3点勝負になると、巨人は分が悪い。

    叩きたい選手は何人かいるが、短期決戦の不調だけで実力判定はできない。
    ここでは活躍した“あっぱれ”な選手をあげる。

    脇谷
    昨年もクライマックシリーズで暴れたように、大舞台に強い。
    坂本負傷欠場でトップに抜擢され、幾度となくチャンスを作った。さらに自ら返す勝負強さを発揮。
    セカンドの守備も安定してる。
    シーズン中は準レギュラー扱いだが、来季はレギュラーをほぼ勝ち取ったとみる。
      
    高橋由伸
    さすが、由伸。シーズンは不本意な成績に終わってしまったが、ここ一番の集中力は見事。
    阪神久保田から放ったホームラン。中日戦で見せた左方向のヒット。由伸がいなかったら、中日にワンサイドで負けていた。

    矢野
    中日第4戦。9回あわや同点ホームランの二塁打の他にも、随所にシュアなバッティング。
    首脳陣の信頼を勝ち得た矢野、来年は出番が増えるはず。その分今季ドラフト1位で優遇された長野の出番は減るかもしれない。
      
    その他、
    阪神戦でヒット量産した小笠原、中日戦で平然と二度の送りバントを決めた谷。
      

    1. 2010/10/25(月) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    1%

    細かいことはいいじゃないか。大目に見てやれよ、カラダに害はないんだから。
    この際、99%で発売すれば?

    『ウェルチ 芳醇(ほうじゅん)グレープ』(カルピス)

    1. 2010/10/23(土) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    熊多発

    熊多発のニュースを毎日見る。
    猛暑の影響で木の実が少なく、腹をすかした熊がエサを求めて人里へ下りてくる。
    ただ生きるために必死な熊は、人間にとっては有害鳥獣で、かわいそうだが射殺されるのは仕方ない。
    この程度で絶滅するとは思わないが、熊が悪いわけじゃない。
    元をたどれば自然環境を狂わせた人間の仕業。
    土地開発による森林伐採などで熊の生息する森林が減少し、さらに追い討ちをかけるように猛暑の影響でブナやミズナラの実が不作。
    熊の出没は生態系の異変を意味している。
    1. 2010/10/19(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    グッド・バイ・マイ・ラブ

    名曲でしょ。
    時々思い出したように聞きたくなる。

    1. 2010/10/13(水) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    TEARDROPS

    イントロのギターリフから圧倒されまくり。
    89~90年にかけてヘビーローテーションで聴いていた。
    当時、新宿南口のディスクユニオンに行くたびにこの歌がBGMでかかっていた。

    世間に媚びない山口富士夫さんは日本で数少ない本物のロッカー。

    『瞬間移動できたら 』
    1. 2010/10/06(水) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    液晶TV2

    液晶を買った後で後悔。
    25インチブラウン管に見慣れたせいか、22は小さい。
    徐々にストレスを感じ、
    東芝22RE1購入三日後、押入れ行き。誰かに安く譲るか。

    店頭で各社の画像を見比べたが、自分は東芝REGZA(LED)がもっとも色合いがリアルに見えた。
    シャープは明るさを強調してイマイチ、ソニーはタイマーが怖い、パナソニックは見た瞬間パス。

    改めて26RE1を買った。なにやってるんだか。
    ラックからはみ出るも許容範囲。スペース的には26が限界か。ホントは32が欲しい。

    REシリーズで気になるのは、背面の発熱。「番組情報取得する」の設定だと、電源を切っても電源供給がなされるため、背面が熱いまま。これじゃ省エネにならんぞ。早急にソフトのアップデートなど改善を求める。
    ちなみに「番組情報取得しない」という設定なら無問題。
    1. 2010/10/04(月) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アンテナ

    実家で先月買い換えたばかりの液晶TV。
    突然衛星受信できなくなったと知らせが。
    行ってみると、一台が地上デジタルはバッチリ映るけど、衛星はまったくダメ。
    もう一台が、ローカル地上デジタル放送(TVK、MXなど)and衛星がダメ。

    チャンネル設定初期化を試みるも、二台ともレベル感度0。
    後者はさらにアンテナ線がショートしてるとの表示。

    東芝サポートに電話すると、「ショート」はコードを交換すると直るケースがあると。
    衛星は、アンテナの向きが少しでもずれると映らなくなるとのこと。
    近所のホームセンターでコードを購入し、代えてみると、「ショート」の表示は消えローカルが映るようなったが、衛星は相変わらず受信できず。
    まさか、と思いながら屋根を見上げると、アンテナがひっくり返っているじゃないか。
    (東芝サポートのアドバイス、なかなか的確)。

    水曜日
    アンテナ調整、アンテナを固定する線の張り付けを知り合いの業者に依頼し、アンテナ工事。
    その際、アナログ用のVHFアンテナは撤去。
    業者が言うには、「衛星アンテナは古いので、数年先に不具合が起きてもおかしくない」って、工事が終わった後に言うなよ。衛星アンテナなんかそれほど高くないんだから、事前に交換を勧めろよ。

    1. 2010/10/01(金) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad