25時の日記 Part2

    モヤさま ナレーション

    ご存知かと思いますが、『モヤさま』のナレーション、
    実はあれ音声合成ソフトで、話しているのはSHOW。

    http://voicetext.jp/

    ためしに、以下の文面を入力してみて。
    (※右クリック、コピペはできないス)

    「つうことで、今週のモヤさまは池袋のはずれに来ております。大江アナの見事なスローイングにご期待」
    1. 2010/06/23(水) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    サッカー解説

    開催前はやたら静かだったが、いざ始まると盛り上がるワールドカップ。
    自分は野球のほうが好きで、サッカーにあまり興味ないので、どこが勝とうが負けようが関心がない。

    といいつつ、チャンネルはサッカー中継。目を凝らして見てはいないが、4年に一度の祭典だけあって、熱い空気を感
    じ取れる。国を背負ってる選手の気合いが伝わり、サポーターが熱中するのも分かる気がする。
    ゲームを観戦していて、サッカーの醍醐味に水を差す、雰囲気をぶちこわす輩がいる。サッカー解説の松木某。はっきり言って、お前うるさい。解説というよりは、誰でもわかる状況の説明や「がんばれ日本」的コメントばかり。
    中田ヒデを解説にしたほうがいいのでは。
    1. 2010/06/22(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Baby,Baby,Baby

    アレサ・フランクリンの名曲。
    何遍聴いたことか。

    1. 2010/06/18(金) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    モヤモヤさまぁ~ず2

    前にも触れたけど、『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレ東)が面白い。
    さま~ぁずの掛け合いもいいが、控えめながらところどころ絶妙に笑いを誘う大江麻里子アナがいい。
    大江さんじゃなければ、この番組は成り立たたない。
    それぐらいこの人の存在は大きい。

    もう一度みたいシーンが、タップを踊る婆さんと空飛ぶドラえもん。
    YouTubeにアップされてたんだけど、すぐに削除された。残念。
    番組の宣伝になるし、視聴率にもつながるんだから、
    大目に見て放置ってワケには行かないの?テレ東さん。
    1. 2010/06/14(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アニメキャラの年齢

    http://rocketnews24.com/?p=35768

    バカボンパパは、『元祖天才バカボン』のエンディングの歌で
    「41歳の春」という歌詞を聴いていたから驚かないが、

    星一徹(巨人の星)33歳

    銭形警部(ルパン三世)29歳

    アナゴ(サザエさん)27歳

    星一徹は貫禄ありすぎ。
    銭形は言動からして、おっさんだろ。40超でも通る。
    アナゴさんが20代って……。
    1. 2010/06/09(水) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    カトパン

    カトパンこと加藤綾子アナ。
    女子アナは局の顔というが、この人の朗らかな笑顔は好感度高い。
    ガングロコギャル時代の過去が暴露されているが、さほどイメージダウンになっていない。

    日テレ、テレ朝にも内定していたというから、相当な才女。
    面接官は、見た瞬間即決だろうね。
    文句なく可愛い。


    1. 2010/06/07(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    最後の春休み

    設定からして切ない。
    卒業式の前か後かは微妙だが、春休み三月某日。
    誰もいない教室。ひそかに思いを寄せていた男子の席に座り感傷に浸る女の子。

    作詞作曲(松任谷由実)、この人ホントにいい曲書くね。

    伊藤麻衣子さんが歌ってたとは知らなかった。
    三者三様。聞き比べ。それぞれ個性的で楽しい。

    松任谷由実


    ハイ・ファイ・セット


    伊藤麻衣子
    1. 2010/06/02(水) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ipad

    巷で大人気のipad。
    何がどうすごくて便利なのか、時代遅れの自分は全く魅力を感じない。
    欲しいとも思わない。
    アプリ? なんのこっちゃ。ゲームにも興味なし。
    電子書籍? 紙で読めばいいじゃん。

    一時はノートPCを持ち歩くことはあったが、
    喫茶店で麻雀ゲーム(唯一やるゲーム)に没頭するぐらいで、ほとんど使わなかった。
    ただ所有してるという自己満足に過ぎず。
    ネットでの調べものは家でやりゃいいし、雑誌の原稿はノートに書いたものを家で打ち込めばいいし。結局荷物になるだけだった。

    ケータイWEBすらやらないアナログ野郎な自分には、ipadなど不要。第一使いこなせるわけがない。持っていてもしょうがないわな。
    1. 2010/06/01(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad