25時の日記 Part2

    朝生パロディー

    「朝までナメてれば」。

    松尾貴史(キッチュ)は芸達者だな。
    それぞれキャストの特徴をとらえていて面白い。
    大島渚監督が一番似てる。 


    1. 2009/08/26(水) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    花巻東・菊池

    準決勝で散ってしまった。残念。
    タラレバを言っても仕方ないが、背筋痛さえなければ……。
    とても投げられる状態じゃなかったそうだ。
    「これで野球が出来なくなってもいい」という覚悟のリリーフだったが、
    まっすぐは走らず。走者一掃のタイムリーを浴びた。

    試合後のインタビューで号泣する菊池君。
    「悔いはない」
    というけど、本音は死ぬほど悔しいんだろうな。
    エースとしてチームを引っ張ってきて、
    選抜(準優勝)の借りを返すべく臨んだ最後の甲子園で責任を果たせなかった無念。

    まだまだ先はある。プロでの活躍を期待する。

    1. 2009/08/24(月) |
    2. スポーツ他
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    2009夏の甲子園

    最近の高校生のレベルは飛躍的に上がってるね。
    20年前は145㌔出れば超高級級と騒がれたが、いまじゃ当たり前。
    そればかりか、150キロを計時する投手はザラ。

    花巻東の菊池は、9回に154を出すぐらいだから、チカラの抜きどころを心得ている。
    時折一発を食らうが。
    明豊の今宮も150㌔連発(マックス154)。
    いまどきの高校生はプロより活きのいい球を投げる。

    例年に比べて今年は、帝京の一年生伊藤、西条の秋山など注目の投手が多い大会だ。

    話は変わるが、花巻東の試合は実に面白い。
    このチーム、選手がはつらつとしている。いかなるピンチでも笑顔を絶やさない。
    監督の方針なんだろうか。ハラハラする場面でも、選手は小さくならず
    前向きにプレーする姿は見ていてすがすがしい。
    負傷しベンチに退いた菊池の怪我が心配だが、なんとか決勝まで残ってほしい。
    順当なら、相手は帝京かな。

    1. 2009/08/21(金) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    大和證券CM

    言われてみると、確かに。
    冒険するより、安全牌を選択するケースはよくある。
    たとえばファミレスで、いくらメニューが豊富でも、
    いつも無難に同じものを注文してしまう。

    このCMシリーズは人の心理をとらえた内容で、なかなか面白い。

    1. 2009/08/18(火) |
    2. CM
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    東京モータウン・サウンド

    オリジナルはスクーターズ。
    昭和のディスコの風景を描いた歌。
    キョンキョンのカバーもいい雰囲気。


    1. 2009/08/17(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    成田三樹夫

    この人のトークをはじめて見た。
    『探偵物語』の服部刑事そのまま。あの役は地だったのね。

    「生まれてこの方、ずっと厄年だよ」(笑)
    90年没。

    http://www.youtube.com/watch?v=TnpFf--2cGQ
    1. 2009/08/13(木) |
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    31

    ここのところ、サーティワンのアイスに凝っている。
    雪だるま大作戦というキャンペーン期間中で、
    キングサイズを買うと、おまけにキッズサイズがついてくる。

    どれを食べても、それなりに美味くハズレはないが、
    やはり昔からある定番メニューが無難。
    http://www.31ice.co.jp/contents/product/flavor/

    私的ベストスリーは、
    1.キャラメルリボン
    2.ジャモカアーモンドファッジ
    3.チョップドチョコレ-ト

    今日も食べに行く。
    1. 2009/08/10(月) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    夏風邪

    日曜日から三日ほど風邪でダウンしていた。
    いきなり39.5の高熱で起きることが出来なかった。
    寒気はするし、体の節々は痛くなるし、さらには発汗、頭痛。
    食べ物は受け付けず、脱水症状にならないようポカリスエットを飲んでしのいでいた。
    夕方耐え切れず、ボルタレンを服用。
    この薬には強い解熱作用があり、2~3時間すると、36度の平熱に。
    普通の生活が出来るようになるから、怖い。
    ボルタレンだが、
    かえって風邪の治りを悪くするので、よほど苦しいとき以外は飲まないほうがいい。

    翌朝、37.5の微熱。日中時々38度を越える。
    熱よりも、頭痛に悩まされた。こめかみをノミでえぐられるような痛みが続く。
    ふらふらしながら病院に行って薬を処方してもらった。
    痛み止めのカロナール300は、頭痛には全く効かないが、痛みを抑える薬だけあって、
    寝ているときに生じる関節や筋肉の痛みを和らげてくれる。

    火曜日~水曜、37度前半の微熱。
    頭痛は多少軽減するも、ズキンズキンして気分はすぐれない。
    現在はほとんど治ったが、まだ頭がふらふらする。

    みなさん、くれぐれも夏風邪にはご注意を。
    1. 2009/08/06(木) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ペパーミント・ブルー

    ここのところ、スカッと晴れた日はないですが、
    それでも、じめじめ暑くて参りますな。

    冴えない気候のときは、昼からビール飲みながら音楽を聴く。
    せめて気分だけでも夏を感じましょう。


    1. 2009/08/01(土) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad