25時の日記 Part2

    ロバート・クレイ

    クレイは、ブルースファンよりロックファンから支持された。
    クラプトンが彼を絶賛、同曲をカヴァー。

    Robert Cray 『Bad Influence』
    1. 2008/02/27(水) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Junior Wells

    『Hoodooman Blues』
    よく見ると、ギターはサウスポーのオーティス・ラッシュではないか。





    こちらのストイックなギターは、バディ・ガイ。二人とも若いな。
    87年にコンビで来日した際、ライブを見にいった。
    そのときのバディは覇気がなかったな。

    1974

    1. 2008/02/26(火) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    プヨプヨ

    この独創的な歌詞。
    巻上公一さんは天才だ。

    ヒカシュー

    1. 2008/02/25(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    やじまる

    矢島悠子アナが出る木曜の「ちい散歩くらぶ」。

    こういうタイプの女子アナは今までいなかった。
    たいがい色気など外見の美を売りするものだが、
    やじまるはちょっと違う。気取らず普段着の表情。
    食べるシーンなど上品ぶらず、周りの視線など気にしない。
    もちろん多少は演技が入ってるとはいえ、好感度は高い。


    1. 2008/02/21(木) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Smack the Pony -Cat-

    イギリスのコメディ番組「Smack the Pony」。
    Cat編。
    見事なオチだな。

    1. 2008/02/19(火) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Short Shorts

    どこかで聞いた曲でしょ。
    そう、「タモリ倶楽部」のオープニングテーマ。

    『Short Shorts』

    1. 2008/02/18(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    不味いラーメン屋

    世田谷区のとあるラーメン屋へ行った。

    看板、店内装飾、白髪でいかにも頑固そうなオヤジの風貌など
    コダワリが感じられ、当然、味にも拘っているだろと期待した。
    午後2時と中途半端な時刻せいだろうか、
    客は自分一人。

    注文したのは、醤油ラーメン。
    スープを一口すすった……。
    なんだこれ、味がないぞ。
    再度すすった。
    うん? なにげにこのスープ甘いぞ、おい。
    豚の背脂が甘いというのとはワケが違う。
    スープはあっさりしていて、トンコツ系の濁りはないから。
    もう一口すすって、わかった。

    ミリンだ。
    バカ野郎。甘さを出すのにミリン入れるアホがおるか。
    それも、醤油とブレンドしてやがる。
    マズ。
    しかも麺は伸びていた。

    道理で空いてるわけだよ。
    営業妨害になるから店名は伏せておくけど、
    巷のラーメン本には絶対に載っていない。
    1. 2008/02/14(木) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    耳毛

    もしも今「電波少年」が放送されていたら、
    「川内康範先生、耳毛を切らせて」って企画が絶対あっただろうな。
    村山元首相の眉毛を切りに行ったぐらいだから。

    「今回の騒動、先生のおっしゃるとおりです」
    「月光仮面は正義の味方です」
    などとゴマすりつつ、
    「耳毛切らせて」とお願い。

    堅物そうに見えて、意外にシャレの通じるヒトかもね。
    よく知らんが。
    1. 2008/02/12(火) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    今日のバカニュース

    NEWS

    こういう不届き者は断じて許せない。
    飲酒運転が社会問題になってるのに、何たる不始末。
    この先、議員復帰などありえない。
    オヤジさんは有名な柿沢弘治元外相。
    1. 2008/02/11(月) |
    2. 雑記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    白いパラソル

    当時、この歌をレコードで聞いたときの衝撃は忘れない。
    とくにサビの部分「♪渚に白い~・・・」。
    目の前で立って歌ってるのかと錯覚したほど。
    伸びやかで艶のある声に魅了された。

    かつて一世風靡した聖子ちゃんカット。

    1981
    1. 2008/02/08(金) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    シチズン・ジャンクション

    このCMは好きだった。
    ブチュっていう音がエロくていい。
    他にも、ソフトクリームを舐めるバージョンがあったね。

    1. 2008/02/07(木) |
    2. CM
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Blue-Lynx

    Blue-Lynxなるインディーズ系バンドを先日YouTubeでたまたま見つけた。
    「朝まで踊ろう」のカバーをしていたのだが、
    女性ボーカルが平山三紀のような鼻に掛かった声で思わず聞き入ってしまった。
    なかなかいいじゃん。
    だが、バックの演奏はイマイチ。
    ギターは達者だが、ドラムは暴走気味、ベースは正直いただけない。

    調べたらHPがあった。

    スタジオ録音だと、声質はややPERSONZのジルっぽい。
    YouTubuのボーカルと別人?
    音域は広いとはいえないが、声量があり節回しが心地いい。
    イントロがたどたどしいのは愛嬌か。
    一度も生演奏を観たことないのに、あ~だこ~だ言うのは失礼なんだけど、
    なんというか、単に歌を歌として歌うのではなく、彼女なりの魂が吹き込まれている。
    巧拙は二の次。
    たとえ一瞬でも、聞き手の琴線に触れるところまで届く歌声。いいね。

    このバンドの素性は全く分からないんだけど、ほとんどプロでしょ?
    アマの域は超えてるし。特にギター腕利きだね。

    いつか機会があればライブを鑑賞してみたい。
    1. 2008/02/04(月) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ライ・クーダー

    アルバム『Chicken Skin Music』のラストを飾る曲。
    聞き所はやはり情感に訴えるフラコ・ヒメネスのアコーディオン。
    '76年のライブ。

    Ry Cooder 『Goodnight Irene』

    1. 2008/02/01(金) |
    2. エンタメ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad